口臭 体験談

ニンニク好き女子のブレスケア対策4選!

 

私のブレスケアを紹介します!

 

10代のころから女性の私としては口臭は気にしていないとマナー違反のような気がして、食事の後は歯磨きをした、ガムをかんだりしてはいました。
でも本格的にじぶんお口臭を気にするようになたのは、風邪が流行ってきてマスクをするようになってからです。

 

マスクをしているときに自分の息を自分で吸うのですがかなり臭うことに気が付いてしまったのです。
これはショックで、マスクをしながら口臭を抑える方法はないかと考え、探しました。

 

 

一つ目は、マスクをしながらガムをかむことです。

 

口臭に強いとされる、ミント系のガムです。これは味があるうちは効果がありました。
しかし味がなくなると自分の口臭がやはり気になるのです。
他にもタブレット、キャンディーなどを使ったのですが効果ははじめだけでした。

 

マスクの中の自分の息の匂いに悩むなんてと思ったのですが、解決法が分かりました。
それはマスクをこまめに取り換えることです。

 

これは風邪予防にもなるのですが、同じマスクを1日中付けているのは不衛生なのだそうです。
衛生的にもマスクを1回とったら新しいマスクを使うようにしました。
取り換えても経済的に痛くないように、安いもの、100枚くらい入っている紙マスクを使っています。

 

安いマスクでも何回か取り換えて使ったほうが衛生的にも清潔でしかも口臭も気にならなくなりました。
マスクについた自分の唾で時間が経って臭いを出していたことが分かったのです。

 

 

二つ目は、口臭予防のために口臭スプレーをいろいろな場所に置いておくことです。
私がお勧めしているのはコートの中に1つ入れて置くこと、かばんの中に、ポーチに1つ、または車の中に1つ置いています。

 

気が付いたときに口臭ケアをできないのが嫌なので、意外に量が減っているのが車の中に置いてある口臭スプレーです。
車の中にいると、自分の口臭が気になることがあって、スプレーをすることが多いです。

 

 

3つ目は食べるものに気を付けることです
やはり口臭の原因の一つで大きなものは、食べ物だと思います。私はラーメンが好きなのですが、そこにニンニクを入れて食べると、2,3日かなりの口臭、体臭で迷惑をかけたことがあります。ニンニクも生のニンニクを刻んだもので、食べていると美味しくてついついたくさんラーメンに入れてしまいました。
家族、親戚にもニンニクを食べたことがばれてしまうくらい臭いを放ち過ごしていました。

 

金曜日に食べたので、仕事の月曜日までにはなんとか和らいでくれたので仕事には家にいましたが、平日に食べに行っていたらと考えるとぞっとします。
もし出社していたらおそらく車内でにんにくというあだ名がついていたことでしょう。

 

このとき臭いを消すためにやったことは、とにかく体の中から匂いを消すためにリンゴを食べました、野菜も食べました、食物繊維を摂って、早く体内からニンニクをお通じとして、自然に出してしまうのです。
息もくさいので錠剤の口臭ケア商品を飲んでいました。

 

これはかなり効果が合ってげっぷなどしたときに息が変化しているのに気が付きました。

 

そして体臭も気になるのでお風呂にしっかり使って汗として臭い負い成分を出してしまいました。

 

寝室も、ニンニクを食べた日は朝起きた時にニンニクの臭いがしていたのでさすがにまずいなと思い、錠剤の口臭ケア商品を飲むことにしたのです。
そしてあまり周りに迷惑を掛けないようにマスクをしていました。このマスクもこまめに交換していました。

 

 

4つ目、普段の生活から口臭を意識して生活します
あまり臭いの強い食べ物を食べるのは控えています。
ニンニクのこともあったので、それ以来、あまりに匂いの強いものは控えるようにしています。

 

でもニンニクは好きなのでニンニクを食べるにしても、加熱してあるものや、にんにくの漬物などを食べるようにしています。

 

ニンニクは美味しいし、健康にいいのでやはり体には取り入れたいので、匂いの処理をしているものを食べるようにしています。


ホーム RSS購読 サイトマップ